気候を保護するために

日本、そして世界の政策転換と
気候のための行動をリードします。

English | Japanese

What’s New

About

Climate Integrate〈クライメート・インテグレート〉は、2022年に発足した日本に拠点をおく独立系の非営利組織です。

Our Work

気候政策

温室効果ガスを着実に削減していくために、各分野の法律や政策措置の導入や強化、見直しを行い、常にアップデートしていくことが求められます。さまざまな障壁を取りのぞき、対策の強化を導くため、現行のしくみを分析し、政策措置の転換を提言します。

外交

気候変動はグローバルな課題です。各国がリーダーシップを発揮し、他の国々と連携していくことが求められます。問題解決に向けて国際的な取り組みが進んでいくよう、国内外の関連団体と協力し、対話・助言を行います。

ガバナンス

気候変動の取り組みは、国際・国・地域にまたがり、関わるアクターも多様です。そのため、参加・対話・包摂を育む重層的なガバナンスの実践が求められます。2050年のネットゼロ/カーボンニュートラルの目標に向けたバックキャスティングの視点を取り入れながら、客観性・透明性・柔軟性を備えた仕組みづくりを後押しします。

サステナブル・ファイナンス

金融機関・機関投資家によるESG投資を促進し、企業活動の脱炭素化を進めていくことは、サステナブルな経済への移行を実現する上で重要です。金融セクターのアクターと連携・対話を通じた関連事業を行うことを通じて、経済の脱炭素化を促進します。

コミュニケーション

気候変動は、大きくて複雑で深い問題です。次々と情報がアップデートされ、対応策については異なる見解や対立もみられ、何を理解し、どこから手がけたらよいのか判断が難しいこともあります。気候変動がもたらすリスクを認識し、脱炭素への行動をとる上での必要な情報や知見などを提供していきます。


スタッフ募集中

Climate Integrateでは、気候変動課題の解決にチャレンジする意欲のあるスタッフを募集し、協力的なチームを構成していきます。